いわゆるブログ1

書きたい事はいっぱいあるのだが、書けないこともいっぱいあるし、そうなってくるとごくごく当たり障りのない事ばかりのOLのブログのようになってしまい、しかしOLならまだしも僕なんかの日常を誰も見てないブログで綴るのも意味があるのか分からないが、そんなこんなで今日の日常。

昨日は公募展の搬入だったので今日はほっとしている。美術館でも行きたい気分だが今の時期近場ではめぼしい展示はあまりなく愛知の人間はゴッホが好きやな〜、見飽きたわ!

と最近行けてなかったギャラリーNさんとJILL D'ARTギャラリーさん、エビスアートラボさんを伺った。

日曜日だが幸い他にお客さんもあまりおらず、オーナーさんや作家さんとじっくりお話ができて良かった。

JILL D'ARTでは今、売れっ子の楚里勇己さんの個展で相変わらずの盛況っぷりだった。この作家さんは植物の素描に定評があり、あまり売りには出ていないが特に枝ものの植物や名もない雑草を描かせるとその素描力がよくみてとれる。オーナーさんとしっかり話したのは初めてだったがとても明快なビジョンでギャラリー運営されている方という印象で、ふわっとした言い回しや曖昧な表現の多い美術業界の中では、話やすいお方だった。

Nさんは年末くらいから今日まで行きたい展示がいくつもあったのだがなかなか行けず、今日やっと展示を観に行く事ができた。ガラス作家の椎野美佐子さんの展示で、ガラスの作家さんと聞いて思い浮かべたのとは違ってインスタレーションの気風が強く自由な感じがして楽しかった。ガラスでドローイングするという感覚は自分の中に無かったので興味深いお話だった。

エビスでは以前、愛知の喫茶店「木曜日」の店員さんで知り合った、今村文さんの展示だった。文さんの展示は必ず行きたいと心に決めており、なんとか会期に間に合ったので嬉しい。とにかく絵が素敵なのでいつか一枚欲しいなと思いながら今日も買わずに帰ってきた。

自分は結構、人の作品が欲しくなるタチなのだが、いつも資本のなさに破れている。お金が入ったらとりあえず画集と何か音楽CDを買いたい。

本当は言いたい事はもっとあるが言えない事ばかりだ・・・

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    sex telefon (水曜日, 01 11月 2017 03:04)

    federacyjny

  • #2

    sex telefon (土曜日, 04 11月 2017 00:13)

    odrdzewiając

*このサイトはリンクフリーです。