絵を描いたり、ものを作ったりするのが苦手

1枚の絵を描いている間は、ほぼ失敗の連続だ。

ある作業(ここを暗くするとか、もう少しタッチを消すとか)をしようとした時に打った手は必ず失敗する。仕方ないのでもう一手うつ。やはり失敗する。もう一手うつ。最初よりはまだましだが、やはり失敗する。何度かくり返すうちに失敗の度合いが幾分ましになってくる。それでも意図した通りにはなっていないが、最初よりは大分ましなのでとりあえず次の作業に移る。

 

なぜ失敗するかというと苦手な事をしているからだ。苦手な事だが絶対に必要な事が絵を描いていると次々とやってくる。というか、得意な事がやってくる場面の方が少ない。

 

絵は毎瞬間、自分に挑戦を投げかけてくる。「これが君にできるかい?」

そう言われるとウンザリしながら苦手な事をやらなくてはならなくなる。

(挑戦に負けそうになった時は彼女に電話をかけて泣きつく・・)

 

そうして全ての挑戦に打ち勝つことができたら、、、

 

本当に完成するのかもしれない。

*このサイトはリンクフリーです。